2005(平成17年)度 公式記録

■1種委員会
毎日カップ
 優勝  S・C・R
但馬リーグ(1・2部)
 1部  優勝  山東FC
 2部  優勝  レッドサンズ
※入れ替え戦(11/6)@植村
 ワーカーズ1-1レッドサンズ
規定によりワーカーズが1部残留
協会長杯 優勝 日高FC 11/13
第8回兵庫県選手権大会(社会人トーナメント大会〔天皇杯予選〕) 1・2回戦  3回戦
但馬総体 8/21・28  優勝 豊岡市出石
兵庫県社会人都市対抗サッカー大会 @播磨光都サッカー場
但馬2-1芦屋選抜   12/4
但馬0-2西播磨選抜 12/11
■2種委員会
春季全但高校総合体育大会
兵庫県高等学校総合体育大会サッカー競技
兵庫県ユースサッカーU-17トップリーグ2005
第84回全国高等学校選手権大会 兵庫県大会
優勝 滝川第二高校
他地区予選結果
平成17年度兵庫県高等学校サッカー新人大会 但馬支部予選 H17.11.23〜H18.1.10
平成17年度兵庫県高等学校サッカー新人大会 1/28〜2/12
2005兵庫県但馬地区ユースリーグ
■3種委員会
第27回但馬中学校サッカー大会(オープン戦)
優勝 但馬サッカークラブリベルテ
第20回日本クラブユース(U-15)選手権大会兵庫県大会
優勝 ヴィッセル神戸JY
第40回但馬中学校サッカー大会(但馬総体)
優勝 浜坂中学校
第18回但馬中学生サッカー選手権大会
  (高円宮杯 但馬地区予選)
優勝 但馬サッカークラブリベルテ
第39回兵庫県中学生サッカー選手権大会(高円宮杯)
優勝 フレスカ三田
10/1@姫路
第27回但馬中学校サッカー新人戦  
優勝 浜坂中学校
11/3@近大付属豊岡中学校
ナイキカップ(U-13)兵庫県大会 但馬予選
優勝 近大付属豊岡中学校
12/11@和田山中学校
第25回兵庫県中学校サッカー新人大会
優勝 けやき台中学校 
12/17・18
第8回中学生(U-13)サッカー選手権大会【ナイキカップ兵庫県大会】
■4種委員会
第29回全日本少年サッカー大会 兵庫県大会 但馬地区予選
 優勝 香住ジュニアフットボールクラブ
第29回全日本少年サッカー大会 兵庫県大会
 優勝 西宮サッカークラブ
第38回兵庫県少年サッカー大会 但馬地区予選結果
 6年生以下の部 優勝 村岡サンフォレスト
 4年生以下の部 優勝 豊岡FC  準優勝 浜坂JrSCマリンキッズ  (県大会2チーム)
第38回兵庫県少年サッカー大会
 6年生以下の部 優勝 西宮少年SC 11/19・20@淡路
 4年生以下の部 優勝 兵庫FC 11/19・20@尼崎
第12回関西小学生サッカー大会 但馬予選 11/5・6@うわの・円山川公苑
優勝 但馬サッカークラブリベルテ
第12回関西小学生サッカー兵庫県大会 3/11・12@明石海浜公園
優勝 神戸FCボーイズ
■フットサル委員会
第11回全日本ジュニアユースフットサル兵庫県大会
 第3位 浜坂中学校
バーモンドカップ第15回全日本少年フットサル兵庫県大会 但馬予選
 優勝 香住  準優勝 但馬SCリベルテ  第3位 山東FC
 兵庫県大会
 優勝 多井畑FC(神戸) 10/22・23@篠山
第11回全日本フットサル選手権 兵庫県大会
 ユナイテッド(但馬推薦)
■技術委員会
4種:第27回兵庫県都市対抗少年サッカー大会 2/12・13
4種:兵庫県技術講習会 7/16・17@西播磨
2種:第59回兵庫県民大会(夏季) 7/16・17
3種:2005スーパーリーグ(中3選抜大会) 8/1 @いぶきの森
4種:神戸カップ 8/26〜28
4種:第6回神鍋カップ 11/26・27
4種:KOBEニューイヤー 1/7・8
2種:第59回兵庫県民大会(冬季) H18.2.18・19 @佐野・アスパ
3種:U-13スーパーリーグ(中1選抜大会) 2/25〜3/4
4種:第28回兵庫県都市対抗少年サッカー大会 2/11・12
■フェアープレー委員会


J2 
第1節
 
06.03.04 ヴィッセル神戸 0-3 ザスパ草津  @神戸ウィングスタジアム

豊岡FC - ヴィッセル神戸ジュニアユース - ヴィッセル神戸ユース - ヴィッセル神戸
開幕前 選手紹介
ヴィッセル神戸
31増田 清一君  29紀氏 隆秀君(但馬出身)
トップ練習終了後のサイン攻めの後、記念撮影 1/21 @いぶきの森
J2神戸が新体制発表 神戸新聞   2006/01/17

 Jリーグ2部(J2)の神戸は16日、神戸市内のホテルで今季の新体制発表会見を行い、バクスター監督やコーチ陣、新加入11選手が抱負を語った。1年でのJ1復帰、強化体制の継続性確保、育成型組織への転換などクラブ方針も示した。また、今季も三浦淳が主将を務めることが決まった。

1995―97年に神戸の初代監督を務めた指揮官は「私は阪神・淡路大震災の時期に神戸にいた。乗り越えて戦った選手の心の持ち方を伝えていかないと。自信を植え付けたい」と話した。
昨季まで三浦知が付けた背番号11を継ぐ茂木は「勝利につながるゴールを一つでも多く決めたい」と意気込み、山形でJ2経験を積んだ小林は「年齢的に上の方なので積極的にチームを引っ張りたい」と頼もしかった。

バクスター監督(後列左から5人目)を中心に、
新しいユニホームをまとい今季の抱負を語った
新加入の選手たち

 分析能力に優れたスペイン人のベナーリコーチの就任も発表。新人の柳川はU―19(19歳以下)日本代表の遠征、豊満は学校行事、金泰●は練習生扱いのため会見を欠席した。(小川康介)

新加入選手(前所属)とコーチングスタッフは次の通り。
<新加入選手>FW 茂木弘人(広島)近藤祐介(F東京)木下真吾(神戸ユース)土井良太(神戸弘陵高)姜暁(韓国・昌薫高)▽MF 石櫃洋祐(大院大)豊満貴之(鹿児島実高)柴垣勇輝(滝川第二高)▽DF 小林久晃(山形)原信生(横浜M)増田清一(神戸ユース)柳川雅樹(神戸ユース)▽GK 紀氏隆秀(神戸ユース)

<コーチングスタッフ>トップチーム監督 スチュアート・バクスター▽コーチ ファン・ペドロ・ベナーリ、前田浩二▽GKコーチ 武田治郎(U―21兼任)▽U―21監督 安達亮▽同コーチ 乗松隆史▽ユース監督 木山隆之▽GKコーチ 石末龍治▽コーチ 後藤雄治▽ジュニアユース監督 長野崇▽同伊丹監督 加島進一▽U―14監督 長田道泰▽U―13監督 野田知▽アシスタントGKコーチ 高橋伸明▽U―12監督 安部雄大▽アシスタントコーチ 藤谷智則、末広亮介

※●は木へんに然


紀氏隆秀君(ヴィッセル神戸ユース) 中筋小学校来校   平成17年10月10日
サイン攻め 主審風景(五荘vsリベルテ)
PK合戦  紀氏君 12PK3 中筋・五荘・リベルテトップ選手(各5人)
集合写真 (中筋・五荘・リベルテ5年生以下)
来期、トップ昇格内定 おめでとうございます。
ケガのないようトレーニングに励んでください。
ありがとうございました。


但馬出身  紀氏 隆秀君  ヴィッセル神戸 トップ昇格内定

神戸新聞 2005 8.19

▼ユース4人をプロに 来季トップチームへ昇格
J1神戸は17日までに、ユースのFW木下真吾(17)、DF増田清一(18)、DF柳川雅樹(18)、GK紀氏隆秀(18)を来季のトップチームに昇格させることを決めた。下部組織から同時に4人のプロ選手を輩出するのは初めてで、今後の成長が期待される。
御津中出の木下(揖保郡御津町出身)は素質を見込まれ、昨夏の網走キャンプでトップチームに交ざって練習した経験がある。そのほかの3選手は神戸のジュニアユース育ち。ユース主将の増田(神戸市須磨区出身)は状況判断に優れ、精神的にもたくましい。柳川(三田市出身)は184センチの長身と左右両足のキックがあり、攻守両面で存在感を発揮する。187センチの紀氏は落ち着きがあり、プレーに安定感がある。
4選手は今後、ユースではなくサテライトチーム(2軍)の練習を優先し、プロの水に慣れていく方針。安達GMは「今は、よそから選手を獲得するばかりで、つぎはぎだらけ。チームとしての伝統ある形ができていない。自前で選手を育てるシステムを、しっかりつくりたい」と話した。

紀氏 隆秀(Takahide KISHI/18歳)
■生年月日:1987年4月28日
■ポジション:GK
■身長/体重:188cm/90kg
■出身地:兵庫県豊岡市
■チーム歴:豊岡FC→ヴィッセル神戸ジュニアユース(神戸市立布引中学校)→ヴィッセル神戸ユース
■代表歴:2001年U-15日本代表
■コメント:
「感謝の気持ちを忘れずに、夢を与えられるプレーヤーになります」
リベルテ練習会参加風景
嶋君(V神戸Y:豊岡FC時代後輩) 紀氏君 清水君(豊岡FC時代後輩)
山本哲也夫人・お子さん(県トレU-12コーチ)
神戸ウィングスタジアムにて
嶋君 恩師:松原コーチ(リベルテ) 紀氏君
紀氏君がヴィッセル神戸ユースで歩んできた3年間の道のりをCON QUANDO KOBE まきばさんが詳しく掲載しておられます。

左側にフレームが表示されていない場合は、こちらをクリックしてください。

改ざん、二次配布防止の為、公開資料の多くをPDFで提供しています。このPDFファイルを読むにはアクロバットリーダーが必要です。インストールされていない方は左ヨコのアイコンをクリックしてアドビ:アクロバットリーダーをインストールして下さい。(無料)